楽天CFDのスワップポイント、スプレッドは?

 ▼楽天CFD期間限定キャンペーン

現在6月末まで、MT4CFD口座の取引で最大300万円のキャッシュバックキャンペーンなどを実施中です。他の証券会社でのキャッシュバック枠を使い切ってしまった、これから使い始めてみたい方にはおすすめです。

▼楽天CFDまとめ

MT4(MetaTrader4)が使えるので普段海外FX業者を使っている方には馴染み深い(MT4を用いた自動売買も可能)。MT4を使わない場合はFX専用口座の開設は不要。

②CFD口座はNASDAQをはじめとする主要国株価指数全12種と商品(Commodity)全5種です。レバレッジをかけられる個別株式の取り扱いは無し。

③楽天証券が用意している学びを深める動画をみれる他、デモ取引が可能なので初心者が始めやすい環境となっている

④楽天CFDでは最大100万円のキャッシュバックキャンペーンも!

⑤楽天信託・三井住友銀行・三井住友信託銀行及びみずほ信託銀行にて分別管理をしており、万が一倒産しても資産は守られます。

⑥楽天CFDで得た利益の税金区分は雑収入で、申告分離課税方式(1月1日から12月31日までの利益に対して)20.315%です。海外FXとは違い累進課税の対象とはならず、損失繰越が個人の場合3年間適用することができるので税金を抑えられます。

新規開設から翌々月末最終取引時間まで有効。楽天証券より。

↓楽天CFDの口コミ↓

約定スピードがかなり早い。スワップやスプレッドは変動性だが他社並み

MT4を使えるのでとても良い。

メジャーな通貨ペアの低いスプレッドや取引ツールの充実さがとても良い。

スキャルピングには向かない。デイトレ以上の時間軸で戦う方に向いている。

▼楽天CFD口座開設の流れ

•MT4を使う場合

[PR]当メディア楽天FX口座開設リンクをタップしFX専用口座をまず開設します。(MT4を使わない場合は下記のMT4を使わない場合を参照)

楽天証券総合口座を持っている人はログインしてFX口座開設を、持っておらず初めての方は上をタップ↓

開設が完了したら、申し込みが必要なお取引という欄から楽天MT4CFD→申込と進んでください。

•MT4を使わない場合

[PR]当メディア楽天CFD口座開設リンクをタップし楽天証券の総合口座を持っていない方は上を、持っている方は下をタップしてください↓

▼そもそもCFDとは?取引リスクも説明

楽天証券公式Youtubeより、楽天CFDの概要説明

Contract For Differenceの略で、買い建(ロング)なら買値−売値、売り建(ショート)なら売値−買い値の幅が利益/損失となります。また、レバレッジをかけることにより自分の資金力の倍以上の資金を動かすことができレバレッジ10倍は元手の10倍の資金量を動かすことができます。

レバレッジは てこの原理という意味

レバレッジ取引は元手が少なくとも大きな利益を狙える代わりに、現物取引よりもリスクが大きくなり元本割れの危険性があります。

[関連記事]CFDのリスク記事損切りの大切さの記事投資利益率(ROI)

なお、リスクはCFD取引で使えるインジケーターで軽減することができます。代表的なもので移動平均線やRSIなどがあり、お絵描きツールとして水平線やトレンドラインがあります。このようなツールを使う以外にも損切りのルールを決めておく、市場参加者が少ない時間は大きなポジションを取らないようにすることも大事です。

[関連記事] テクニカル分析

▼楽天CFDのスワップポイント(金利差調整分)

•スワップポイント実績表

•スワップ付与タイミングは?

各取引日の終了時に持ち越していた金額に対して付与/支払いが発生し、メンテナンス終了後に付与/支払われます。休場となる土曜日、日曜日に発生した金利は月曜日(翌営業日)に付与。

各金利は1Lot(ロット)あたりで、+はトレーダーが受け取り−は証券会社側へ支払います。

▼楽天CFDのレバレッジや呼び値

楽天CFDは証券CFD、商品CFD、バラエティCFDの3つからなります。取引/ロスカット手数料が無料なので数時間〜1日位で決済する形態のデイトレードには嬉しいです

金であれば戦争、原油であれば原産国の状況などに大きく反応します。

•日経平均などの株価指数

株価指数はありますが個別株式はレバレッジ取引できないので注意です。余談ですが、よく耳にするレバナスは米国株価指数で有名なNASDAQにレバレッジをかけたもののことです。

•各商品(Commodity)

楽天CFDでは、天然ガスや原油取引が可能

•バラエティ

▼楽天CFD専用アプリの環境詳細。CFDならMT4も使えます!

•WindowsPCに対応

楽天証券HPより

•MAC、WindowsPCに対応

•スマートフォンに対応(2種類の環境)

#ispeed(4ペアを1画面に表示可)

楽天証券HPより

#MetaTrader4

インストール:IOSAndroid

▼確定申告は申告分離課税方式

課税対象期間は1月1日〜12月31日まで。課税区分は雑所得で、課税方法は申告分離課税「20.315%」です。海外FXと違い総合課税ではないので累進課税の対象とはならず、損失繰越が個人の場合3年間適用することができるので税金を抑えられます。

楽天CFDの取引履歴や入出金履歴、年間損益報告書は、「マイメニュー」→「お客様情報の設定•変更」から見れます。

(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾私のTwitterはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です